西宮愛 · 06/07/2018
本日 2018年6月7日 当店にて 外園佳代子先生の「ほかほか絵てがみ教室」を開催いたしました。 和気あいあいとした雰囲気で始まった教室も いざ 作品をッとなると皆さん真剣な顔に。 筆を使ったのは何年ぶりでしょう…緊張で線もガタガタ(笑) リラックス、肩の力を抜いて楽しく・・・の先生の言葉(笑) ただ 少し慣れたら 面白い!!...
ベット関連 · 05/27/2018
前回 ブログに書かせて頂いた通り「電動ベットを愛する店長」でございます 内緒ですが、当店の展示用パラマウント電動ベットでサボって・・・あっ、いやいや 体感しています。たまに、いや、毎日っ(笑) 当店 入口から見える位置にパラマウントベットを展示しているのですが 外からお客様に私がリラックスしている姿を見られたようで・・・。...

ベット関連 · 05/25/2018
商売とは関係なく、今 1番欲しいものは「パラマウントベット・INTIME1000」ですね 実際 INTIME1000を体感し その快適さに惚れ惚れ。 このベットで読書したり、足元にテレビを置いて鑑賞したり…そんな「のんびり過ごす」イメージが頭にハッキリと浮かんだ瞬間に「商売より 俺が欲しーーーい」って本心で思いました。...
納品事例 · 04/21/2018
【WAVEΣ ソフトタイプ】

オーダー枕 · 04/20/2018
今日は明石から オーダー枕のご注文でご来店頂いたご家族がいらっしゃいました。 60代の御夫婦、20代のお嬢様のお3人様です。本日はお母様の枕を作りに来ていただきました。 お母様には首こり、肩こり、腰痛のお悩みもあるようで色々なお話をお聞きしながらオーダー枕、オーダーマットレスをご体感・お買い上げいただきました。...
西宮愛 · 04/08/2018
「西宮愛」で一番に頭に浮かぶのが同級生。今まで仲良く、時には助けてくれたり、悩んだり、お酒を酌み交わしたり、笑ったり、ボケたり、突っ込んだり。かけがえのない友人をお応援したい気持ちでブログを書きます。ただ、友人だから宣伝も兼ねて…なんてことはありません。皆さんに知ってもらいたいと思う気持ちを込めています。そして、さすがって思えるお店を紹介します。 今日 ご紹介する穀雨(こくう)さんは小・中学の同級生のお店。簡単に言うとお米屋さん。

「いびき」と聞くと深刻に考える人は少ないかもしれませんね。しかし「いびき」のその先に大きな病気が待ち構えていることも多いのです。パートナーに「いびき」を指摘されたり、迷惑をかけないようにと改善を試みる方も多いようですが、「いびき」は大きな病気の第一歩と考えるくらいで丁度良いのかもしれません。最近はテレビや雑誌で取り上げられることも多くなり一般に知られるようになった「いびき」「睡眠時無呼吸症候群」と病気について簡単にまとめてみました。 ★いびきの種類★ 「散発性のいびき」…普段はかかないのに、お酒を飲んだり、疲れた時にかくものをいいます。 「習慣性のいびき」…いつも寝ているときは、いびきをかくものをいいます。 「習慣性のいびき」は以下の2通りに分類できます。 ◎寝ているときに換気量低下(呼吸量が減ること)や覚醒反応(眠っていても脳が起きている状態)がみられる場合は「睡眠時無呼吸症候群(SAS)に伴ういびき」 ◎上記のような状態が見当たらない場合は「単純いびき」 ★怖い睡眠時無呼吸症候群になる前に早めの対処を★ 1度 ご自分をチェックしてみて下さい。多く当てはまる方は速やかな対処をお薦めいたします。 【セルフチェック:寝ているとき】 ・いびきをかく ・いびきが止まり、再び大きな呼吸とともにいびきが始まる ・呼吸が止まる ・呼吸が乱れ、息苦しいさを感じる ・むせる ・何度も目が覚める(お手洗いに起きる) ・寝汗をかく 【セルフチェック:起きたとき】 ・口が乾いている ・頭が痛い、ズキズキする ・熟睡感がない ・スッキリと起きれない ・体が重い 【セルフチェック:起きているとき、日中】 ・強い眠気に襲われる ・だるさ・倦怠感がある ・集中できない ・いつも疲労感がある 以上の項目は睡眠時無呼吸症候群の方にみられる症状です この睡眠時無呼吸症候群の恐ろしさはジワジワと大きな健康被害、トラブルを起こしてしまうところなのです。 睡眠時無呼吸症候群は本来の眠りの目的である「脳を休ませ、体をメンテナンスする」を阻害します。それによる主なリスクを記載しています。「いびきくらい!」を考え直してみて下さい。 ★怖い睡眠時無呼吸症候群による健康被害・トラブル★ ・日中の交通事故(居眠り運転) ・脳が休めない状態が続くと精神疾患、うつ病に。 ・口呼吸により細菌を吸い込みやすい ・頭痛・疲労感・集中力の欠如により仕事・学習・運動のパフォーマンスの低下 ・心臓病・脳卒中・高血圧・糖尿病の原因に 【睡眠時無呼吸症候群のお客様に当店が出来ること】 無呼吸になる原因は気道を舌、脂肪などで狭く、また塞いでしまうことにより起きます。顎の小さい小顔の方や肥満体型の方に起こりやすいと言われています。また、お酒を飲むことや花粉の季節の鼻づまりが原因で口呼吸が習慣となり慢性化する場合もあります。まずは正しい姿勢、枕の高さで気道をきちんと確保することは非常に有効です。 高すぎず、低すぎず、呼吸が自然と深くなる気道を保てる枕が必要になります。テレビを見ているとタオル枕を紹介しているものを見かけますが 枕は寝姿勢と密接に関係していますのでマットレス・枕で支える体の理想的な寝姿勢が必要になります。この全てを考慮し皆様に合う枕・マットレスをご提案いたします。 もちろん、寝具というアイテムのご提供のみならず、どうすれば快眠できるかの睡眠知識、メンテナンスまで幅広く眠りのアドバイスもさせて頂きます。「よく寝れるようになったよ」「毎日 元気に楽しいよ」と生き生きとしたお客様のお声を聞けることを心待ちに日々励んでまいります。
ストレートネックとは頚椎の本来のカーブ(30~40度が正常)が真っ直ぐになっていく現代病です。ストレートネックの状態が酷くなると様々な痛みや症状を引き起こしてしまいます。ストレートネックの原因を知り 早めの対策を心がけるようにして下さい。 ★ストレートネックになる原因★ ①パソコン・スマートホンの普及←この原因がほとんど...

頭痛と言っても 軽度な症状から生活に支障をきたすものまで。「頭痛くらい」と軽く考えてばかりもいけません。頭痛も色々なタイプがありますが、ここでは身近な「偏頭痛」「緊張型頭痛」について記載いたします。 ★脳の血管が広がって痛む頭痛「偏頭痛」★ 偏頭痛は何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きます...
快眠あれこれ · 03/01/2018
寝姿勢として仰向き・横向き・うつ伏せ寝の3つに分類できます。仰向きは哺乳類の中でも人間だけの寝姿勢とも言えます。本来 外敵から一番の弱点である内蔵を守るためにうつ伏せ寝をする動物はたくさん存在します。人間は外的に襲われることがない「絶対王者の寝姿勢」をとるように進化したと言われています。また 二足歩行を可能とした独特の骨格・筋肉バランスの進化でも それを実現しました。 当店は もちろん仰向けの寝姿勢を推奨しております。それは多くのメリットを考慮した理想の寝姿勢であると言えるからです。では それぞれにどのような特徴があるのか説明してみます (お勧めできない寝姿勢・・・うつ伏せ寝) 【メリット】 ①メリットと言えるか微妙ですが うつぶせ寝がお母さんに抱っこされているような安心を感じる説や手当てと言われる弱った部分を保護する行動という説もあります 【デメリット】 ①胸部に長時間強い圧迫を与えるので危険です ②乳幼児には乳幼児突然死症候群のリスクがある ③頚椎への負担、全身の骨格の歪み、腰痛、O脚などの原因になる ④顎関節症や歯並びにも悪影響が出る ⑤女性は胸の下垂、左右バランスの変形 ⑥うつぶせ寝を好む方は胃や腸が悪くなっている可能性。体と向き合って下さい (意外と多い寝姿勢・・・横向き寝) 【メリット】 ①舌が気道を塞ぎにくいので無呼吸症候群の方に適している ②妊娠中の方にも最適な寝姿勢 ③消化器系に不調のある方は右半身を下にすると腸の働きを助ける ④貧血体質に方は左半身を下にすると全身の血液が心臓に戻りやすくなる 【デメリット】 ①ひじ枕や不自然な姿勢は血流が悪くなり痺れを起こし眠りの質に悪影響 ②肩や腰・お尻に加重が集中し体の歪み寝違えを起こしやすい (理想の寝姿勢・・・仰向け寝) 【メリット】 ①血液が無理なく全身を巡り血栓ができにくい理想の寝姿勢 ②呼吸も深く、自然な寝返りに適し 深い眠りに導く ③骨格バランスも安定しており 筋肉の緊張もほぐれ リラックスしやすい ④質の良い眠りを得やすく その眠りの力は 美容効果・健康効果・パフォーマンス向上・リフレッシュ効果に抜群 *ただ仰向けに寝れば良いということでななく枕の高さ・体を支えるマットレスの寝具選びは重要なポイントです。無呼吸症候群の方やイビキでお悩みの方は特に枕を自分にあったものを使うことで気道を確保しおやすみ頂けまます。首の痛みで起きてしまう方、肩の痺れ・腰痛の痛みで目覚めてしまう方も枕・マットレスの見直しで改善されることが非常に多いです。

さらに表示する